あのお風呂道具が必須って?海外旅行に持って良かった必需品とは

旅行に必須のお風呂道具、それは「洗面器」

え、洗面器?と思った方も多いはず。でも、旅先で、スゴクいい働きをするんです。では、説明しましょう。 旅行先で洗濯をすること、多いですよね。洗面台で下着などを洗ったりしますが、そもそも洗面台は歯磨き後の水をはき出す場所。そう思うと、肌につけるものを直接洗うのは不安になりませんか? そんなとき、洗面器があれば安心ですね。洗面台の上にセットして清潔に洗えます。 シャワーやお風呂に入りながら洗濯する、という方にも便利です。汚れた衣類と一緒にお風呂に入る-なんて豪傑もたまにいますが、それも避けたい。でもお風呂の合間に洗濯できると、旅先では時間の節約にもなります。洗面器が手元にあれば、お風呂の合間にさっと洗うことも、つけ置き洗いもできますよ。

アイスペールや帰国の時にもお役立ち

洗面器が役立つのは洗濯だけではありません。旅先の冷蔵庫ってとても小さいことが多いですよね。仲間で部屋飲みしようと思うと、ビールやおつまみが冷蔵庫からあふれてしまうこともあります。 そんなときも、洗面器が役に立ちます。大抵のフロアは製氷機がありますね。この氷を洗面器にいれてアイスペールとして使うのです。ビールでもシャンパンでもキンキンに冷やしてくれます。洗面器ですから、床に置いておいても水が漏れ出すなんてこともありません。 また、旅先で熱を出してしまったりすると、とても心細いものですが、洗面器に氷をいれ冷たいタオルを額にのせれば、ホッと一息。癒されるものです。 そんなお役立ちの洗面器。帰国の時も頑張ります。お土産に柔らかいもの、壊れ物はありませんか?それをスーツケースに入れたら洗面器をひっくり返して被せ、ガードします。これでスーツケースを多少乱暴に扱われても大丈夫です。